犬は七草粥食べれる?|愛犬と春の七草を楽しむポイントと注意点!

犬と生活
広告

お正月も、あっと言う間に三が日が過ぎてしまいましたね。

年末年始に食べ過ぎてしまったわんちゃんや飼い主さんもいるのではないでしょうか?

人間は1月7日に七草粥を食べて健康祈願を願う習慣があります。

七草には食べ過ぎた胃腸を労ってくれる、ビタミンや鉄分が豊富に含まれています。

そこでこの記事では、わんちゃんも一緒に食べれる七草粥についてご紹介します。

広告

七草粥に栄養はあるの?

春の七草!

・セリ
・ナズナ(ペンペン草)
・ゴギョウ(ハハコ草)
・ハコベラ
・ホトケノザ
・スズナ(カブ)
・スズシロ(大根)

七草は言葉の響きに縁起がいいだけではなく、栄養価もとても高いです。

冬の季節は葉ものが少ないため、この時期に七草粥として摂取するビタミンは疲れた胃腸を休めてくれる効果があります。

また、それぞれの七草には鉄分ミネラルカルシウムなどもたくさん含まれています。

なので、人だけではなくお正月に食べ過ぎたかな?というわんちゃんの胃腸にも優しい食べものなんですよ!

真白
真白

七草にはビタミンがたっぷり入っているから体にもいいし、お肌も喜びますよ!

わんちゃんは七草粥食べても大丈夫?

七草に含まれる野菜と植物の作用

  • セリ・ナズナ(ペンペン草)
    鉄分が豊富で貧血予防に○
    免疫力を高めるビタミンAや、疲労回復効果のビタミンC・B2が豊富
    食物繊維も多く便秘解消にも○
  • ゴギョウ(ハハコグサ)
    ゴギョウは菊科の植物でタンパク質やミネラルが豊富
    利尿作用や咽頭炎などの症状を和らげる効果に○
  • ハコベラ
    ビタミン・タンパク質が豊富。
    白い小さな花をつけたナデシコ科の植物で、その昔では止血作用、胃腸薬として使用されていたそうです。
  • ホトケノザ
    食物繊維が豊富で胃腸を整える作用に○
    高血圧の予防にも効果があるそうです。
  • スズナ(カブ)
    ビタミンA・C、葉酸などが豊富で消化を助ける効果○
  • スズシロ(大根)
    スズシロは大根のことでスズシロ同様、胃腸の消化を助ける効果○
    食物繊維が豊富で便秘解消に○

七草に入っている植物は、特に犬にとっても害はありません。

ただし、加熱をして与えてあげることをおすすめします。

お鍋から春の匂いがします♪

七草粥をわんちゃんに与える時の注意点

わんちゃんにとって七草粥の野菜は危険なものではありません。

むしろ、胃腸をいたわり体に良い効能ばかりです。

しかし、注意するべきこともあります。

この七草はわんちゃんが普段から食べ慣れていない食材だということです。

私たちも、普段食べないものを急に食べちゃうとお腹を壊したり、アレルギーがでたりしますよね。これは、わんちゃんにとっても同じことなのです。

真白
真白

七草粥を与えたときにアレルギー症状などが見られた場合は、すぐにかかりつけの獣医師さんにご相談ください。

【体験談】愛犬がブラックチョコレートを食べた!

七草粥を与える時のポイント!

  • 初めての七草粥をあげる量は少量から
  • 味付けはしない

以上が、七草粥を与える際のポイントになります!

繰り返しになりますが、普段食べ慣れないものなので、ごく少量でもわんちゃんはお腹を壊すことがあります。

我が家のゆずたんも七草は初なので少量あげてみました

●初めて与える際は、七草を煮込んだお出汁をいつものご飯に少しかけてあげるだけでも風味があって食欲が増すと思いますよ!
(ちなみに家のゆずは七草の匂いがお気に召したようで、すごい勢いで完食いたしました!)

●基本、味付けはなくていいです。
人間用のお粥には塩分が多いため、顆粒のお出汁もできれば控えたほうがいいです。
わんちゃんにとって、お米の甘みが十分な味付け材料になりますので味はつけないようにしましょう。

わんちゃんと春の七草を楽しむポイントと注意点!|まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、愛犬と一緒に春の七草を楽しむための食材と、美味しく食べてもらうための注意点について紹介しました。

では、ポイントと注意点をおさらいしてみます。

  • 七草粥はわんちゃんにとっても栄養価の高い食材
  • 初めての食材は少量を与える
  • アレルギー症状があるわんちゃんには控えること(症状が出た場合はすぐに病院へ)
  • お粥には味はつけない
  • 葉ものの匂いや味が苦手なわんちゃんには無理して与える必要ない

愛犬とご家族の健康を願って、1月七日は愛犬と一緒に春の七草粥を味わってみてください!

犬と生活
広告
シェアする
広告
わんのこブログ
タイトルとURLをコピーしました