犬の保険|PS保険が選ばれる5つの理由を徹底解説します!

ワンコの保険
広告

ペット保険の加入を検討してみようと思ってるの!

ペット保険を検討して、まず最初に悩むのが保険屋選びですよね!
保険の知識を知らない初心者がペット保険をひとつに絞るのは至難の業です。
かくいう私も、ペット保険に入る前は保険のパンフレットを手に頭の中が右往左往していました。


この記事では、ペット保険の加入を決断したけどなかなか決めれなくて悩んでるあなたにPS保険のメリットをご紹介したいと思います。

広告

PS保険はどんな保険?

PS保険ってどんな保険会社?

ペットサポートのPS保険は「2015〜2020年の年間契約数6年連続1位」の信頼度を獲得しているインターネット販売保険です。

インターネットで販売している保険ってなんかあやしくない?

真白
真白

今の時代ネットで加入するペット保険がほとんどなんですよ!

PS保険がオリコンで継続されている理由はインターネット販売に特化していることのほか、ペット保険が初めての人でも入りやすい条件がたくさんそろっているんです!

PS保険のいいところ5つ

ペット保険がなかなか決められないあなたに、PS保険の選抜メリットを5つ紹介します!

とにかく保険料がおてごろ


PS保険はインターネットでペット保険を販売しているため、人件費による販売経費を抑えることで保険料を安く提供できています。


実は、ペットショップでお迎えしたときにセットで勧められるペット保険にはペットショップ独自の自社保険も多く、人件費が含まれている保険もあり保険料が割高になってるものがあります。

ネット保険はそういった経費をはぶいているから保険料がお手ごろで提供できているんですね。

また、PS保険はインターネット(クレジットカード払い)で申し込めば口座払いより安くなります!

0〜2歳で加入して70%の補償プランに特約なしで検討した場合(ペット火葬費用特約は任意で選択できます)インターネットの申し込みで、なおかつクレジット払いにすると年間1320円保険料が安くなるんです。インターネット割引がきくのはPS保険だけ!保険料がとてもお得になりますよ!


PS保険のプラン別料金表で詳しく記載されています。
(パンフレットの申し込み保険料表の表記と若干違いがあるみたいなので興味がある人は資料請求で確認してみてください!)

保険料の引き上げが3年に1回しかない

PS保険は保険料が3年に1回しか上っていきません!一年ごとにあがる保険に比べ、保険料の上がるスピードがゆっくりなので愛犬家にとってありがたい保険です。


そもそも保険料はどのくらいから高くなるの?

ペット保険は一般的に、愛犬の年齢にリスクがでてくる6歳以降から保険料が徐々に高くなっていきます。


金額の上がりかたは各社様々ですが、だいたい月払いで400〜700円前後年払いで約3,000〜5,000円高くなっていました。

その点PS保険は、シニアになっても(月・年払いともに)3歳に1回のペース

高齢になるため、保険料は若干高くなりますが他の保険に比べれば痛い額ではありません。

幼、老期ともに予防接種やワクチンがある時期でも毎年保険料があがらないので、家計への負担は少ないです!

しかも、PS保険ではシニア期を迎える12歳以降の保険料もあがらないメリットがあります。

ただし、これには条件があってペットセレモニー特約をつけてる場合に限りなので「セレモニーまでお任せしておこうかな」と考えている人には一石二鳥の特約セットだと思います。


真白
真白

ちなみに私はセレモニー特約をつけて加入しました。
保険料が3歳ずつしかあがらない保険は加入する上で最大のメリットですよね!

通院・入院・手術【車イス費用】がついてる

PS保険は、通・入院・手術以外に車イス費用の補償がついてます。

万が一、事故などで歩行が困難になってしまったペットのために「車イス特約」が全部のプランに付いていて愛犬のQOLを維持してくれます。

ただし、この車イス特約は愛犬が事故に見舞われ歩行が困難になった際に適応されるため、病気による事例では使えないので請求の際は注意してくださいね。

ペット保険の特約について

むずかしい免責金額も0

免責金額は、治療費にかかった請求額が免責設定されている金額より上回った場合、飼い主が支払うことになる自己負担金額のこと。

また、免責金額が下回った場合は保険金額が下りないことがあります。

しかしこの免責金額がついてる保険の場合、月の保険料を安く抑えられ補償内容の幅を選択しやすいことから、一概にも「免責金額はどうなんだろう・・」と判断するのはむずかしいところです。

なので、私はむずかしいことが苦手だからPS保険の免責金額0を選びました。

獣医師に相談できる

PS保険に加入するとペットの体調不良や困りごとなど、「獣医師ダイヤル」で無料相談できます!

PS保険が「電話医療相談サービス」を提供する動物病院と提携していることで、直接専門の獣医師に相談できる仕組みになっています。

夜間や日曜は病院が開いてないから何かあったとき助かるかも!

「動物病院が閉まった時間帯に限ってトラブルが起きた!」ってこともペットがいる上ではよくあることなんですよね。


そんなときでも24時間365日獣医師が対応してくれるので本当にありがたいサービスです!

PS保険を選ぶ理由|まとめ

この記事では、初心者が選ぶペット保険について解説しました。

ペット保険の仕組みはむずかしくて、いざ保険に入ろうと思ってもなかなか選べないものですよね。
実際私も資料をたくさん手にとってパンフレットとにらめっこしていましたが、どの保険も良さそうに見えて混乱しました。

ペット保険はどの保険にしても一長一短なところがあります。
いくつも保険に入るのはおすすめしませんが、ある程度の補償が付いていれば私はぜんぜん良いと思います!

そういった意味でも、PS保険はペット保険初心者が選びやすい保険ではないかと思いました。
資料請求はタダなので機会があれば一度目を通してみてください♪

ワンコの保険
広告
シェアする
広告
わんのこブログ
タイトルとURLをコピーしました